キカラについて


キカラは東京都文京区にて営業している個人サロンです。

おひとりおひとりに向き合いながら、その日その時に必要なセラピーを提供しています。

 

営業のご案内=営業時間や場所のご案内

キカラのロゴマーク
キカラのロゴマーク

Kikaraとロゴについて

 

Kikaraというサロン名は「病は気から」が由来です。

この言葉のとおり、ココロを疲れたままにしておくとカラダの調子が悪くなり、本当に病気になってしまうことがあります。

 また「氣(エネルギー)から」「気持ちから」という意味も持ち、「心と体の両面から癒される空間に」と願いを込めて名付けました。

左のロゴマークは「再生」「成長と変化」をあらわしています。

ロゴの下部分のスパイラルしながら上昇しているさまは「私たちは常に人生のさまざまなサイクルを経験し、ステージを上げながら成長し続けている」というイメージです。

また上部のハートからハートが生まれているさまは「古い自分から新しい自分へと生まれ変わっている様子」をイメージしています。

身体や心のメンテナンスをすることは人生をメンテナンスするのとすごく似ています。定期的なメンテナンスを習慣化しながら自分自身を育み、人生の質を上げていきませんか?KikaraではさまざまなセラピーとセミナーであなたらしくLifeを育てていけるようにお手伝いいたします。

 

サロン風景
サロン風景

★私のセッションスタイル

 

あるとき瞑想をしているとこんな言葉が浮かんできました。

           「我の話、汝を救わん 汝の話、彼を救わん」

この一文「話」という単語を抜かしても意味が成立する文章です。それなのになぜ「話」という単語が入ってきたのかとても不思議です。

また「我」「汝」「彼」は誰を当てはめてもいい仕様になっています(例えば「我=神、汝=自分、彼=相手」のように)。

さらには「彼の話、汝を救わん 汝の話、我を救わん」と逆さまにすることもでき、双方向性を感じます。これは「自分との対話」「他者との対話」ともとれるかもしれません。

そんなことをぼんやりと考えながらこの数か月を過ごしました。

 

対話をすることはとても大切なことです。

「他者との対話」は思いを伝えること、相手の思いを聴くことでより理解が深まります。

もちろん「他者との対話」も大切ですが、もっと大切なのは「自分と対話」することです。

思いや考えを紙に書きだすことで確認することもできますが、声を出すことによって自分の考えや思いと言葉にズレがあるかどうかを確認することができます。

また書き出したり話をすることによって頭の中を整理することにつながりますし、新たなアイデアが生まれることもあります。

少なくともこれらは私自身が現在もっとも大切にしていることです。

 

そして私がセッションで一番大切にしていることはサロンにいらしてくださった方の「お話にきちんと耳を傾ける」ということです。

みなさんが日ごろ「感じている」ことや「考え」「思い」「価値観」「美徳」「歴史」などをしっかりと受け止めることが私の役割だと思っています。ですからセッションはどうしてもカウンセリングが長くなる傾向があります(時間枠も90~120分というようになっています)。

そんなに堅苦しく考える必要はありません。ゆったりとした気分で私にお話ししたいことを自由に語ってください。

 

あなたも当サロンで私と明るく楽しくお話しませんか? もしよろしければあなたのことを聴かせてくださいませんか?

★私のセミナースタイル

 

当サロンで受講される方は学びにくるセラピーの手法や知識よりも、スピリチュアルやセッションの基本を知るという目的の方が圧倒的に多いような感じがします。

実際に知識よりも「これが知りたい」と正直におっしゃる方もいらっしゃれば、気づかぬうちに脱線しそちらの質問ばかりとなる方もいらっしゃいます。

また最近多いのが「ナチュラルに降りてくる」方。ナチュラルなので、今まで誰かに習うことがなくほぼ独学に近く、グラウンディングもちょっと危うい感じです。

そういった方のなかにはすでにサロン運営をして5年以上を経過していて、今さら人に聞けないし、どこで習っていいかわからないという方もいらっしゃいます。

そういう方が多くいらっしゃるため、当サロンのセミナースタイルもまず受講生さんの現在お持ちのスキルを伺います。またどんなことが知りたいのかなどのリクエストを聞き、それに合わせてそれぞれのセオリーにプラスしてカスタマイズする方式を取り入れています。

そのときの課題をワークで解消し、習得する知識や技術を押さえてベーシックな内容を入れ込んでいることから、「セミナーセッション」という半ばオートクチュールの贅沢な形をとっています。それゆえにクラス編成も3~4名という少人数制のクラスにしています。

もちろんセラピストになる気持ちはまだないけど、興味がある、習得したい、学びながら自分のテーマと向き合いたいという意欲のある方にもお気軽にご受講していただきたいです。

 

まだまだ私自身も至らぬ者で発展途上の身です。これを機会にみなさんと一緒に学んでいけたらいいと思っています。

島田佳子(しまだよしこ)

東京都出身。2月11日生まれ。

専門学校卒業後、印刷会社を15年勤め退職。

幼少期のサイキック体験を解明したいと感じ、30歳を過ぎたあたりからスピリチュアル系のイベントへ通い、ヒーリングサロンで手当たり次第に国内外のセラピストのセッションを体験する。

とあるサロンでの出来事がきっかけで自分でセラピーを提供できるようになりたいと強く思い、「サイキック」「ヒプノセラピー」を皮切りにリーディングからエネルギーワークと幅広く勉強しサロン開業にいたる。現在、サロン運営8年目に突入。

「ポラリティセラピー」「クレニオセイクラルセラピー」というボディワークも新たなスキルとして加わり、さらに手持ちのスキルを向上させるために好奇心の赴くまま勉強を続けている。「何気ない会話でその方の人生に変化と癒しをもたらし、解決の糸口を見つけていくセッション」と「受講生の個性とスキルを重視し、目的に合わせて確実に活用できるように教え育てていくセミナー」には定評がある。

プライベートではカフェ巡りとホテルでのアフタヌーンティーをこよなく愛し、美味しいお茶を飲みながらまったりするのが大好き。

他に歌舞伎やミュージカルなどの演劇鑑賞や映画鑑賞、音楽鑑賞、美術館・博物館、寺社仏閣や文化遺産が大好き。街散策と旅も好き、鉄道好き、歴史好き、和のこと大好き、百貨店Loveの昔はテレビっ子でした。

  

◎主な資格

 (株)志麻ヒプノ・ソリューション 志麻絹依女史に師事

  サイキック講座 上級コース修了

  ヒプノセラピー講座 本科修了

  タイムトラベルセラピー®講座 修了

  NLP プラクティショナーコース 修了

 

 鶴岡色彩研究所 鶴岡理保子女史に師事

  数秘&カラープレゼンター

  数秘&カラーヴィジョニング・ファシリテーター

  数秘&カラートレーナー&上級トレーナー

 

 ポラリティセラピースクール オブ ジャパン 早志享子女史/ゲイリー・ストラウス氏に師事

  日本ポラリティセラピーサポート協会プラクティショナー

  ポラリティセラピー APPコース修了

  クレニオセイクラル CSUコース修了

 

 SWIHA(Southwest Institute of Healing Arts) KCミラー女史に師事

  SWIHA登録トウリーダー

  SWIHA承認トウティーチャー

  オーリキュラセラピー Level1,2 修了

  

  フラワー療法アカデミーBLUE BELL 内田順子女史に師事

  JMFAナチュラル美生活協会会員

  心理フラワーカウンセラー(指導者養成コース、マスターコース修了)

  プリザーブドセラピスト&インストラクターコース修了

 

◎その他

  末永ハート&メソッド カウンセラーコース

  数秘講座/クリスタルセラピー

  現代霊気/プラニックヒーリング/セイクリッド・ハートヒーリング