ヒプノセラピー


ヒプノセラピーは催眠療法ともいい、ヒプノーシス(催眠)を用いた心理療法のひとつです。

このセラピーは普段ご自分では気づくことのできない心のクセや習慣を潜在意識に直接働きかけることにより、現在抱えいてる問題の原因となる部分を癒していくものです。

手法もさまざまでインナーチャイルドセラピー、前世療法、未来順行、タイムトラベルセラピー®など多岐にわたっています。

 

★セッション時間と料金は料金表をご覧ください。

 

上記ボタンをクリックし、フォームに必要事項を記入し送信ください。

※携帯メールご利用の方は受信設定をご確認ください。

以下もご参照ください。

セラピーQ&Aよくあるご質問注意事項


☆インナーチャイルドセラピー

インナーチャイルドとは「内なる子ども」という意味です。現在のご自分に影響を与えている問題やテーマを探るため、現世の過去(例えば幼少期)へ退行し、当時の記憶・情景・感情・感覚を再体験していきます。傷ついた自分や抑圧された自分などを癒すことで、そこから深い気づきを得られることができ、自分らしさを取り戻していくことができます。

もちろん傷ついた自分だけでなく、パワフルで才能豊かなインナーチャイルドもたくさん存在しています。

☆前世療法

前世療法とは1988年アメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士の著書「前世療法」(PHP研究所刊)によって世界中に広まりました。催眠を用いて現世(今)よりも前の人生(過去世)へ戻っていく退行療法です。現在の自分に影響を与えている過去世を体験することにより、現在抱えている問題やテーマ、自分でも理解できない感情・癖などを解決するためのヒントや深い気づきを得ることができるセラピーです。また今を生きる意味や目的、価値などを見つけるヒントにもなります(クライアント様の体調などにより、年齢退行に変わる場合もありますのでご了承ください)。

☆タイムトラベルセラピー®

タイムトラベルセラピー(R)とは、サイキックセラピストの志麻絹依女史が考案しました。多種多様なセラピーの要素(ヒーリング・スピリチュアルワーク・アート・サウンドなど)を取り込んだ多彩で楽しいセラピーです。意識のなかにある時間軸を活用し、現在・過去・未来という時系列を瞬間に引き出します。時空を超えた様々な体験をすることで、癒され、深い気づきをもたらします。またハイヤーセルフ(高次の自己)と対話したり、必要なメッセージを受け取ることもできます。


◎期待できる効果

  • 過去の傷に気づき、それを癒すことができる
  • 自己否定が減り、自己評価が向上していく
  • 自分の存在や過去の経験を尊重できるようになり、周囲の人たちのことを受容できるようになる
  • 過去にとらわれなくなり、物事に執着や依存をしなくなる。
  • 家族の構造や接し方が変わる。また他人全般との接し方が変わり、より自分らしく関わっていくことができる
  • 中毒的な人間関係(家族や恋人、パートナーとの依存関係)に気づき、変容が早まる
  • 生きることにパワーがつき、未知なる経験にも積極的になる
  • 自分の可能性を活かした生き方、仕事、人との関わりを自ら選択するようになる
  • より深い自己洞察することができ、思考、感覚、感性が広がる
  • 体質や症状が変わる
  • 悪習慣を改善する(禁煙、ダイエットなど)

◎こんな方におすすめ

  • 自分の過去世が知りたい
  • 願望を実現したい
  • 今世の使命・目的を知りたい
  • 原因の分からない問題を抱えている
  • 対人関係に問題がある
  • 人生をよりよい方向に変えたい
  • 自分または他人を愛することができない
  • 過去の傷を癒したい
  • 深いリラクゼーションを味わいたい
  • 興味がある、体験してみたい

◎基本的なセッションの流れ

①カウンセリング

セッションのテーマを決めるため、まずはお話を詳しく伺います。セラピーを受ける目的や体調や日頃感じていることなど、ご自由にお話しください(必要に応じてぬりえや花心理カードなどを用いることもあります)。セラピストには守秘義務がありますのでご安心ください。カウンセリングにおいてヒプノセラピーを行うことが適切でないと判断した場合には他のセラピーをおすすめすることもございます。あらかじめご了承ください。

②ヒプノセラピーの説明

催眠に関しての不安や誤解について、またセラピーを受ける際の注意についてご説明をさせていただきます(「催眠に入れない」という不安をお持ちの方には簡単なテストを受けていただきます)。この時点で「止めたい」と思った場合は、セッションを中断することも可能です(中止の際の返金には応じられません)。

③セッション

事前に決めたテーマに沿ったセラピーを行います。

催眠状態であっても意識はありますので、周りの物音や音楽などは聞こえている状態です。

もし途中で止めたい場合は、目を開けて中断しても構いません。

④フィードバック

セラピーを通して感じたこと、気づいたことなどを振り返っていきます。

必要であれば定期的に継続セッションをすることも可能です。

※ヒプノセラピーを受けるにあたってのご注意

  • セラピーを受ける前日はアルコールやカフェインの摂取をなるべくお控えください。
  • 前日はなるべく睡眠をとってください。
  • 当日はゆったりとした服装でいらしてください。
  • 極端な空腹・満腹状態は好ましくありません。お食事は最低1時間前までに済ませておいてください。
  • セッション後はいつもより多めの水分摂取を心がけ、ゆっくりと過ごされることをおすすめします。